ポケットwifi 格安

ポケットwifi無制限で格安のサービスについて。

ポケットwifi 格安

 

BroadWiMAX

WiMAXやポケットwifi、格安simの契約を考えている方も多いと思います。

ですがどれがご自身に合っているかを一度検討してみてはいかがでしょうか。

ポケットwifiを利用する2つの方法とは?

ポケットwifiの利用には、主に2つの方法があります。

①wimaxで契約

②格安simとポケットwifi本体を別々で購入

①は最も一般的なポケットwifiの利用方法で、通常端末は無料でもらえます。

wimax格安プロバイダランキングへ

もう一方の②は最近注目されている方法で、格安simをポケットwifi本体に挿して使います。

wimaxと格安sim+ポケットwifiを徹底比較

月額料金 ※格安sim+ポケットwifiは安くない?※

◆wimax

ライトプランという月7GBまでのプランを選ぶとします。

主なwimaxプロバイダの月額料金の平均は2,700~2,800円程度になります(2年契約)。

◆格安sim+ポケットwifi本体

主な格安sim販売会社の7GBの月額平均は1,800~2,000円です。

ただし格安simの場合はポケットwifi本体の購入が必要です。

本体は平均して15,000~20,000円になります。

格安sim+本体で月額料金は2,400~2,800円程度になります(2年間利用した場合)

■結論■

格安simのほうが数百円安い場合もありますが、wimaxほとんど変わりません

初期設定 ※格安sim+ポケットwifiは面倒?※

◆wimax

プランの契約と同時に端末もついてきます。

特別な設定も必要なく、充電さえすればすぐに利用可能です。

◆格安sim+ポケットwifi本体

①MVNOの電波に対応している端末の別途購入が必要です。

②「APN設定」というものが必要になります。

APN設定とは以下の通りです(ケータイwatchさんのサイト抜粋)。

モバイル回線のインターネット接続に必要 「APN」とは、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。

初めての方には少し技術的にハードルが高いです。

■結論■

契約後、充電さえすれば使えるwimaxのほうが簡単です。

速度 ※格安sim+ポケットwifiは遅い?※

◆wimax

速度は大体440~558Mbpsです。

高画質の動画でもサクサク見れます。

◆格安sim+ポケットwifi本体

1Mbps程度しか速度が出ません。

動画の視聴やオンラインゲームを快適に遊ぶのには、最低でも10~13Mbps必要です。

■結論■

1Mbpsの格安simよりも、558Mbpsのwimaxのほうが圧倒的に速いです。

まとめ※格安sim+ポケットwifiは結局どう?※

月額料金も変わらず、wimaxのほうが初期設定が断然楽です。

しかも速度も速いのでwimaxが劣っている点が見当たりません。

そのためおすすめはwimaxになります。

wimaxで格安のプロバイダは?

wimaxの場合、選ぶプロバイダによって月額料金が大きく異なります。

どのプロバイダも速度等スペックに違いはないので、月額料金が安いプロバイダを探すのがコツです。

以下のwimaxの格安プロバイダランキングを参考にしてみてください。

No.1 カシモWiMAX

  • 月額料金 2,696円
  • 強制加入オプションなし

◎カシモwimaxのメリット

カシモwimaxは20社以上のプロバイダの中で最安値になります。

 

契約時の余計な強制オプションや受け取りづらいキャッシュバックも一切ありません。

 

少しでも月額費用を抑えたい方に人気です。

 

 

△カシモwimaxのデメリット

 

カシモwimaxはw05やwx04などの最新機種を扱っていません(2018/2/22時点)

 

またキャッシュバックなどのお得なキャンペーンもありませんが、それでも常時月額料金が業界最安値です。

No.2 Broadwimax

  • 月額料金 2,747円
  • 他社から乗り換えで違約金19,000円負担
  • 最短当日受け取り(※店舗受け取り)

◎Broadwimaxのメリット

Broadwimaxは業界でも2番目に安い格安プロバイダです(カシモwimaxより51円月額が高い)

 

カシモwimaxにはありませんが、Broadwimaxではw05等の最新端末も契約可能です(3年縛りあり)。

 

またauスマートバリューmineに加入している方は、スマホの料金が月額最大1,000円割引になります。

 

 

△Broadwimaxのデメリット

最初に以下2つのオプションに入らないと、初期費用18,857円が無料になりません。

 

  • 安心サポート(月額550円)
  • My Broadサポート(月額907円、二か月無料)

これら2つのオプションは契約後すぐに解除するのがおすすめです。

 

安心サポートは端末が壊れた時の修理ですが、wimaxはカバンに入れっぱなしです。

 

そのため落としたりするリスクはとても低く、このオプションは解除されることがほとんどです。

 

またMy Broadサポートはパソコンやwimaxに関する質問に答えてくれるサービスです。

 

このサービスがなくてもGoogle検索でほとんど解決できるので、こちらも解除をして問題ありません。

 

契約後忘れないうちに、「オプションの解約をご検討のお客様」を参考にオプション解除をおすすめします。

No3. GMOとくとくBB

  • 月額料金 2,772円
    (※キャッシュバック受け取りで月額1,601円)
  • 契約後20日以内の無料キャンセル可
  • 最新機種を2年契約できる唯一のプロバイダ

◎GMOとくとくBBのメリット

GMOとくとくBBはwimax最大手のプロバイダです。

 

常時3万円前後のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

またw05などの最新機種は通常どこのプロバイダも3年契約になりますが、GMOとくとくBBだけは2年契約が可能です。

 

△GMOとくとくBBのデメリット

 

契約から11か月後に送られてくるメールのリンクから、1ヶ月以内に口座登録をしないと3万円前後のキャッシュバックの権利を失います。

 

メールタイトルも分かりづらくしてあるので、しっかりとキャッシュバックを受け取れるように十分ご注意ください。

 

格安ポケットwifiを知り尽くした管理人の個人的なおすすめは・・・

管理人が使ってきた歴代のwimax

カシモwimaxは確かに安いですが、最新端末がないのがネックです。

最新端末のw05だと速度が558Mbpsでますが、それ以外の旧型の端末だと440Mbpsしかでません。

平日昼間であればそこまで体感速度は変わりません。

ですが夜間のネットが混雑する時間帯はやはり558Mbpsのほうがスムーズに動きます。

Broadwimaxではw05の契約ができますし、カシモwimaxと比較しても月額が51円しか高くならないのでおすすめです。

▼Broadwimax公式サイトはこちら▼
BroadWiMAX

格安ポケットwifi最後に

格安のポケットwifiについていかがでしたでしょうか。

この記事では格安のポケットwifiで話題になっている「格安sim+ポケットwifi本体」と「wimax」を以下のポイントで比較してみました。

  • 月額料金
  • 初期設定
  • 速度

比較結果としては格安sim+ポケットwifiはほとんどwimaxより勝っている点はないことがわかりました。

「格安sim+ポケットwifi本体だと安く使える」というイメージがありますが、実はそこまで正しくはありません。

本当に格安のポケットwifiを使おうと思ったらwimaxが一番おすすめになります。

 

今回は「格安sim+ポケットwifi本体」と「wimax」の比較が主でした。

次回はポケットwifiの格安プロバイダについてももう少し詳細をお話しできればといます。

今後も格安ポケットwifiについて追加情報があれば更新をしていきますので、よろしくお願いします。

公開日:
最終更新日:2018/02/22